<< ノーコメント | main | 三途の川 >>

スポンサーサイト

  • 2008.10.24 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


いや、驚きましたw

前回アジカンの曲をレポートしたわけですが…その際バンプに少し触れたんですね。
で、バンプを今回レポートしようかなーと思ったら…
 パソコン内にバンプの曲がない…一曲もですよ。
中、高校の頃はMDつかってたからなぁ。今は使ってないけど、使ってあげたいな。
と、いうわけで、何年かぶりに聞いた BUMP OF CHICKEN より、「K」です。
K はその頃からK氏を名乗りだしたため好きになろうと勝手に決めたのが出会いでした。
しかし実際聞くともう泣けるのなんの。このレポートのために10分は泣きました。
久しぶりに聞くとなおヤバいですね。
バンプは歌詞をストーリーにする歌が多いあまり、曲調がおろそかになる(歌詞と曲の整合性が下がる)とか歌詞の青臭さは良くいわれますが、それも個性と思えばいい気がします。それが歌の「好き嫌い」なのであって「劣っている、優れている」とはちょっと違う気がしますね。
※このブログはバンプ支持派でもなければアンチでもありません。誤解が生じましたらすみませんでした。
で、Kは猫が冷遇されていて、そこに居場所を見つける日が来る。そんなストーリーが自身の暗い幼少時代とかぶるんですね。別にお涙頂戴な話になるほどのもんじゃないですがねぇ。
そして猫は居場所をくれた恩返しをします。…犬は忠義、猫はきまぐれとはなんぞやって感じですよね。…はぁ…ネコ〜かぁぃぃ♪

以上、ネコへの想いでしめたのはいいのか?と悩むK氏でっしたー

スポンサーサイト

  • 2008.10.24 Friday
  • -
  • 00:17
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM